とある変人のお道具箱

技術系のことにについて幅広く触れていくブログです

pipを使ってUbuntuにOpenCVをインストールする

環境

Ubuntu18.04 LTS
Python 3.6.7

依存関係系のインストール

sudo apt update 
sudo apt upgrade
sudo apt  install build-essential \
cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev \
python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev

少々時間がかかりますが待ちましょう。
   

インストール

pip install --upgrade pip
pip3 install opencv-python
pip3 install opencv-contrib-python

このときにpipがインストールされてないというエラーが出た場合は素直に

sudo apt install python-pip
sudo apt install python3-pip

でインストールしてしまいましょう。
   

動作チェック

pythonを起動してOpenCVをインポートしてバージョンを確認してみます。

python3
Python 3.6.7 (default, Oct 22 2018, 11:32:17) 
[GCC 8.2.0] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import cv2
>>> cv2.__version__
'4.1.0'
>>> 

上のようにバージョンが表示されていればOpenCVのインストールが完了です。