とある変人のお道具箱

技術系のことにについて幅広く触れていくブログです

Windows Driver Kit(WDK)に含まれるdevcon.exeだけを導入する

Windows Driver Kitを丸ごと導入すると、かなりの容量を圧迫する(確か約2GB)うえ、使わないものがいっぱいついてくるので邪魔。devcon.exeだけを導入する方法を紹介する。

アーカイブを入手

以下のリンクからdevcon.exeが含まれるアーカイブをダウンロードする。

https://download.microsoft.com/download/1/4/0/140EBDB7-F631-4191-9DC0-31C8ECB8A11F/wdk/Installers/787bee96dbd26371076b37b13c405890.cab

該当ファイルを探す

ダウンロードしたアーカイブに含まれている、filbad6e2cce5ebc45a401e19c613d0a28fというファイルがdevcon.exeである。 f:id:toaru_henjin:20210828155250p:plain

このファイルをdevcon.exeにリネームしておく。

パスを通す

リネームして生まれたdevcon.exeをパスの通った場所に移動させる。どこでも問題ないが、私はC:\Users\username\AppData\Local\Microsoft\WindowsAppsに移動させた。

確認

Powershellなどを開いてdevconと入力して実行し、以下のような表示が出れば問題なく導入できている。

f:id:toaru_henjin:20210828155154p:plain